プロバイト.com

SOHO・在宅副業・求人情報・バイト募集の無料広告・無料投稿はプロバイト

ようこそゲストさん  会員登録  ログイン | 取引流れ |Q&A |問合せ |Sitemap

内容証明郵便とは

●内容証明郵便の概略

 

内容証明郵便とは、下記のことを郵便局が公的に証明してくれるものです。

◇ 手紙を出した事
◇ 手紙を出した日
◇ 手紙の内容
◇ 手紙をだれが誰に出したか

※ 手紙を送ったという事実の証明であり、内容は証明されない。

   料金

◇ 通常郵便物の料金    80円(定型25グラムまで)

◇ 内容証明料           420円(手紙文1枚の場合)

      ※手紙文が2枚以上の場合、2枚目以降は1枚ごとに250円増し

◇ 書留料                 420円

◇ 配達証明料           300円(任意)(差出後の依頼は420円)

   合計                       1,220円

 

 

●内容証明郵便のメリット

 

◇ 証拠を得る効果

   法的な効果が発生する重要な意思表示や未払いの代金の請求や契約
   内容の履行を督促する旨の通知の出したという証拠を残したい場合に、
   内容証明郵便の効果がある。

(例) 手付金を払ったのに契約を履行しない相手に履行を請求した証拠
      契約作業をしたのに残金を支払わない相手に残金支払請求ほした証拠

◇ 心理的圧力を加える効果

   内容証明郵便には法的な強制力がありませんが、正規の書式に従って
   書かれた書類は単なる手紙や請求書と違って一般市民にとっては法的
   な強い意思を表すと受け取ることが多く、相手はこのままにしておくと
   今後本格的に法的対処もするぞと、圧力やプレッシャーを与えることが
   出来、相手は応対せざるを得ない状況になる場合があります。

◇ 日付を得る効果

    契約で○月○日までに支払うと約束したのに、○月○日になっても
    支払っていないので請求書を送ったという契約不履行の確実な日時の
    証明
を取れる。

 

●内容証明郵便の作り方

 

◇ 1枚の用紙に書ける文字数が決まっています。
    1枚520字以内で、1行あたり20字以内、1枚26行以内
     ※横書きの場合は、26字×20行、13字×40行も可

◇ 同内容の手紙を3通作成

※ 用紙は自由ですが、文房具店には専用用紙が市販されています。  

 

●内容証明郵便の出し方

 

   内容証明郵便は、本局でしか取り扱ってくれません。

   手紙文3通、封筒、印鑑持参で郵便局
            ↓
   郵便局が手紙の内容をチェックし、3通が同文であることを確認
             ↓
   受取人が確実に受け取った事を証明するため配達証明付で依頼
            ↓
   郵便認証司の証明印を押してくれます。
             ↓
   1通を相手に発送、1通は郵便局保管、もう1通は自分が保管

 

●証拠の保管

 

証拠の控えなので必ず後日のため保管する。

◇ 内容証明郵便として出した証明印が押された手紙の謄本

◇ 書留郵便物受領証

◇ 郵便物配達証明はがき

 

在宅仕事・自宅バイト・業務委託もプロバイト 利用規約 プロバイトポイント 運営 個人情報保護
(c) Copyright 2011 プロバイト.com
For the blue sacred earth